マケブロ―世界一分かりやすい商学の館へようこそ!

マーケティングという学問やビジネスの事について、ちょっと楽しく学びたい方へ

「けものフレンズ」はなぜヒットしたのか|マーケティングたんのガバガバ分析で見る2017年冬のアニメ事情

 

みなさんごきげんようマーケティングたんです!

最近アニメけものフレンズが伸びていますね!

今回はその要因を私マーケティングたんのガバガバSNS分析により調査してみました。

それでは早速いってみましょう!

※「さっと結論だけ知りたい!」という方は、もくじにある「結論」を押してね。(あなたは結論を先取りしたいフレンズなんだね!)

 

 

もくじ

 

はじめに

まずはツイッターをはじめとしたSNSにおける「『けものフレンズ』という単語を含むツイート数推移」と「ニコニコ動画の『けものフレンズ1話』日別再生数」をみてみましょう。

 

f:id:MarketingTan:20170221182426p:plain

 

けものフレンズ1話』の動画再生数よりもSNSでのツイート数が先に伸びていることが分かります。

つまりSNSで何か話題が起きて、その結果ニコニコ動画のアニメ視聴者が増えたと考えられそうです。

では一体、なんでこんなことになったのでしょう。

 

SNSでのツイート数推移をもう一度じっくり見てみると、何やら2月はじめ辺りから急激にツイート数が伸びていることが分かります。ですがそれ以前にも少しずつツイート数が伸びてきていたみたい。

という事でおおまかに2月はじめの以前・以降にわけて分析をしてみます。そうすると、それぞれ異なった要因で「けものフレンズ」が話題になったことが分かりますよ。

f:id:MarketingTan:20170221183130p:plain

 

 

要因1 初回放送日~2月初旬 伏線や含みのある世界観が話題になった

では2月はじめ以前のツイート数の伸びを紐解いていきましょう。

このグラフは「#けものフレンズ」や「#kemono_friends」といったアニメ実況などに使われる「タグ」を含んだツイートだけを日別に集計したものです。大きな山ができているポイントはアニメ「けものフレンズ」の放送日にあたります。

f:id:MarketingTan:20170221183445p:plain

ご覧の通り1月11日(10日深夜)の初回放送日から2月1日の4話放送日までツイート数が増加していることが分かります。実はこんな風にツイートが増加するアニメって普段あまりないのです。

普通は初回放送日のツイート数が一番多くて、回を重ねるごとにツイート数が減っていきます。つまり視聴者がだんだんいなくなっていくのですね。

逆にツイート数が増えるアニメは、はじめは注目度が低かったものの、口コミによって視聴者が増えていったというケースです。今期では「けものフレンズ」を含めなんと3作品がこのパターンを見せています!普段はあって1作品くらいなんですよ。すっごーい!

※アニメ1話から4話までのツイート増加率でランク付けした今期アニメ(上位16位)↓

f:id:MarketingTan:20170221183708p:plain

さて、期間中「けものフレンズの実況タグ」が増えた理由ですが、私は「けものフレンズ」がただの美少女アニメではなく「意味深な伏線や世界観」を物語の随所に盛り込んだ作品だからであると考えています。

以下のグラフはけものフレンズ 考察」「けものフレンズ 廃墟」というキーワードを含んだツイート数と実況ツイート数をそれぞれ割合にしたものです。第3話放送日と第4話放送日に、実況ツイートと同じタイミングで上記二つのツイート数が伸びていることが分かります。

f:id:MarketingTan:20170221184013p:plain

その一方で世界観についてあまり深く考え過ぎずに「けものフレンズ」を楽しむ視聴者層もいます。「たーのしー」や「すごーい」など、アニメに出てくる代表的なセリフ(もしくはその一部分・応用形)を含むツイートを積極的にする人たちです。それらのキーワードを含むツイートも実況ツイート数と比較してみましたが、こちらはそれほどアニメ放送日に反応している様子がありません。

f:id:MarketingTan:20170221184129p:plain

以上のことから、2月はじめまでのツイート数の微増は、アニメの内容に何かしらの「含み」を感じた視聴者がその考察などを口コミして起きたものと考えられます。がっこうぐらし」の第1話みたいですね。

ちなみにこの頃は以下のような内容のツイートがよくリツイートされていました。「けものフレンズ」第2話からテーマパークの廃墟の写真がEDで意味深に流れたことが視聴者をざわつかせたようです。

 

 

要因2 2月初旬~ 汎用性のあるアニメのセリフがひとり歩き

しかーし!これだけでは「けものフレンズ」の爆発的ブームを説明できていません!

2月初旬に起き始めたツイート数の急激的な伸び(注目ポイント②)の原因がまだわかっていないのです。(例えばアニメ視聴者や内容を評価する人たちがなんのきっかけもなく10倍まで増える...というのはちょっと考えづらいですよね)

f:id:MarketingTan:20170221183130p:plain

そこで今回あるキーワードについて注目してみました。それがフレンズなんだねという言葉。

この言葉は今となっては「あなたは○○なフレンズなんだね」というようにSNSや動画サイト、はてまた日常会話でも使われるようになっていますが、実は「けものフレンズ」初回放送日からある時点まではほとんどSNSで呟かれていなかったのです。(※twitterでの期間指定ツイート検索で調査済)

それもそのはず、「あなたは○○なフレンズなんだね」という言葉は実際の作中のセリフには一言一句そっくりには登場していません。第1話で登場するセリフ「あなた、狩りごっこあんまり好きじゃないケモノなんだね!」が元ネタのようで、作中において多用される「フレンズ」という言葉と合わさって、応用形として呟かれるようになりました。

ちなみに初めてこの言葉がツイートされたのは、私が確認する限りだと1月23日。それからしばらくは1日当たり1回呟かれるかどうかという状況でした。

f:id:MarketingTan:20170221190013p:plain

状況が一変したのは1月31日にこちらのツイートが呟かれてから。ここから日を追うごとにフレンズなんだねを含むツイートがみるみる増えていきました。

 

さらに、以下はフレンズなんだねツイートの勢いをさらに押し上げたと思われるツイートたちです。

 

 

もともと「けものフレンズ」視聴者の間でのみ使用されていたフレンズなんだねなどの言葉が、その汎用性の高さゆえに、「けものフレンズ」を視聴したかどうかにかかわらず一気に使用されるようになったものと思われます。

フレンズなんだねに関して言えば、おそらく「あなたは○○な“人”なんだね」を「あなたは○○な“フレンズ”なんだね」と言い換えたようなこの表現が、やんわりと賞賛・煽り・自慢・自虐に使えることが自然と評価されたのかもしれません。

そしてこの言葉が広がった結果、当然元ネタが気になる人たちが現れ、アニメ自体の認知度向上や動画の視聴回数アップに繋がっていったのではないでしょうか。

このようにあるセリフやキーワードが、元ネタを無視してひとり歩きするのはSNSあるあるですね。

※おそらく「たーのしー」や「すごーい(すっごーい)」などのセリフも似たような理由で急激に使われるようになったと思われます。ただ「けものフレンズ」に関係なく日常会話として使用されているツイートも多かったため「フレンズなんだね」のような極端な傾向を掴めませんでした。(ださーい!)

 

 

結論

ということでまとめです!

なぜ「けものフレンズ」がブームになったのか。私が考える要因は以下の二つです!

要因① [初回放送日~2月初旬]

伏線や含みのある世界観が話題になり少しずつ視聴者が増えた。

要因② [2月初旬~]

汎用性のあるアニメのセリフやその応用形がひとり歩きして大きなバズを生んだ。

 

以上の分析により、「けものフレンズ」のブームには以下の様な流れがあったのではと考察します。

f:id:MarketingTan:20170221191623p:plain

f:id:MarketingTan:20170221191641p:plain

けものフレンズを第1話で切ってしまった人たちがこのブームに疑念を抱いたのは、爆発の大きな要因が「セリフのひとり歩き」だったからなのではないでしょうか。

ですがその爆発のおかげでアニメ視聴者も確実に増えて、アニメの内容に対する評価もさらに高まっているように思われます。

今後の「けものフレンズ」の動向にさらに期待が高まりますね!!

 

 

ということで私の「けものフレンズ」のガバガバ分析および考察は以上になります!

え・えー!?長いくせに意外と普通なオチだった?ひどいよー!割とまじめに分析したらこんなもんだよ!

でもでも、ここまで読んでくださって本当にありがとうございました!

 

ではでは!

 

【データ収集元】

Yahoo!トレンド リアルタイム検索

https://search.yahoo.co.jp/#!/realtime

・ニコニコチャート けものフレンズ 1話「さばんなちほー」動画情報( 2017-02-10 00:01:02 取得 )

http://www.nicochart.jp/watch/so30413239